何かが起こりそうな独特な雰囲気・・・団地が舞台の小説まとめ

   

こんにちは!
本日もエンタメ情報をお伝えします。
何かが起こりそうな独特な雰囲気・・・団地が舞台の小説まとめ

たくさんの人が住まう場所だから・・・(郊外少年マリク、子どもの王様、円卓、白と黒、増大派に告ぐ、パパはビリー・ズ・キックを捕まえられない、いつか響く足音、笑う赤おに、思い出は満たされないまま、なごり歌、残される者たちへ)

 つづきを読む>>
引用: 何かが起こりそうな独特な雰囲気・・・団地が舞台の小説まとめ

 - エンタメニュース